ご無沙汰しております。DSです。ブログがほぼ告知用になっていますが私は元気です。

さて、今回はオリジナルマンガについての告知です。
12/25に発売される「月刊アクション2月号」にて、
自分のカミカゼ賞佳作受賞作品「私たちの最適解」を載せて頂きましたので、
もし本屋で見かけたら手に取ってくれると嬉しいです!
短編ですが百合な話です。
百合マンガで賞を取れて大勝利ー!って思ったのは内緒です。


=


雖然在噗上提過了但還是在BLOG正式告知一下:

於昨天12/25發售的雙葉社月刊雜誌「月刊アクション2月号」上刊了
DS在神風賞得到佳作的短篇「私たちの最適解」(我們的最佳解),
雖然只是短短的小故事不過是百合向的作品,當然大家都知道DS的百合也就那麼清水,
不過這倒是一篇很難得有說出"喜歡"兩個字的故事,所以我可以理直氣壯說它是百合(喂)

總之如果有入手管道的朋友們願意翻翻看我會很高興,報告一下這樣XD

順便說一個噗上沒提到的小捏他,那就是......

都是這篇得獎了啦害我百合only新刊少一本嗚嗚嗚(艸)



DS 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • tomohiro
  • 商業誌掲載おめでとう御座います。
    でも、臺灣では自国の消費だけでも自国のサブカルを作るという事を
    あまり考えないようですね。
    臺灣の人と話すと「アメリカ・日本・台湾の外の華人圏」という言葉を
    聞きます。
    やはり、海外と話を合わすというのが、台湾の考えなんでしょうか。
    日本にもアメリカにもない台湾独自のサブカルが育ってほしいな
    と最近思っています。
  • それはそうですね、できれば本国で活躍したい気持ちもありますが、マンガ、アニメなどいわゆるサブカルのジャンルに、まだちゃんとした市場システムや購買力が出来ていません。作り手が作りたくてもなかなか生活できないですね。この数年にオリジナル作品オンリーイベントやコミック雑誌も増えてきたので、これからに期待な感じです。

    DS 於 2014/01/01 18:39 回覆