これで終わり っと



もう七夕過ぎだけど、こんな漫画に付き合ってくれてありがとう(`・ω・´)

結局私らしくの終り方になったかな・・・?

自分なりに甘く描いたつもりですけど!

少なくとも最後のコマになると、二人の関係が少し変わったの気が・・・・したらいいな!


=

迢迢牽牛星,皎皎河漢女。
纖纖擢素手,札札弄機杼。
終日不成章,泣涕零如雨。
河漢清且淺,相去復幾許。
盈盈一水間,脈脈不得語。

這應該是大家最熟悉的古詩十九首中提到牽牛織女傳說的詩句,
就我所知的相關詩詞和傳說中,似乎是沒有和日本這個繫短冊風習有關的,
而現在日本的七夕是過國曆,習俗也不怎麼一樣。

『盈盈一水間,脈脈不得語。』

這句相當的美,雖然高中時代好像常被我們拿來搞笑用....(現代詩社)

=

今日推薦





どうやらこれが最近の流行情報らしいですw

DS 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()


留言列表 (1)

發表留言
  • ナナシー
  • 故郷の親戚に「あの子とはどういう関係なんだい」と尋ねられても
    照れずにごまかさずにきちんと答えられるくらいの
    フラグは立った気がしますw

    日本の七夕の風習に対しての一言が
    非常にDSP的IM@S感でありました

    そっか、旧暦で祝う七夕というのは
    夏の終わりが近いことを感じさせるお祭りってことなのかな
    ♪夏が終わってもずっと一緒だよ
    この心はあの太陽のままで……♪

    日本では新暦で祝うので「夏はこれから!」な感じなのですがw

    >流行情報
    何が流行るのか、もうさっぱり読めねぇw
  • 「うちのアイドルです」とか言ったらあとで怒られそうですね
    間違っていないけれどw
    親戚は絶対こういうネタを期待しているのねw

    漫画の流れもコメントを見て、描きながら考えた、
    確かに自分が知っている伝説とはあんまり関係ないけど、
    そういう日本の七夕風習もなかなか好きだなーと思いましたので、
    このネタも入れてみたw

    夏の終わりが近いとはいえ相変わらずあついです、ハイ。

    DS 於 2009/09/02 15:39 回覆